カルボナーラ
フライパン1つで作れてパスタの別茹で必要なし!とっても簡単でめちゃくちゃ美味しいワンポットカルボナーラのレシピです。ソースは牛乳と全卵とチーズで作れ、生クリームも必要ありません。濃厚でとろとろクリーミー♪
※小さい鍋で作ると熱がこもり卵が煮えてしまうので、大き目のフライパンをご使用ください。

材料(たっぷり1人分)

パスタ(1.4mm~1.8mmで早ゆで以外のもの)
100g
にんにく
1/2片
ベーコン(ロング)
3枚
400ml
◎卵(全卵使います)
1コ
◎牛乳
50ml
◎塩
小1/4
スライスチーズ(とろけるじゃなく普通の)
2枚
黒胡椒
お好みで

作り方

切ったベーコンとにんにくと卵液

下準にんにくは薄切りに、ベーコンは1㎝幅に切る。◎を混ぜる(卵をしっかり溶いてから牛乳と塩を加え混ぜる)。

フライパンでベーコンとにんにくを炒めている写真

1フライパンにオリーブ油小1、にんにく、ベーコンを入れて弱火にかけ、3~4分炒めたら一旦取り出す。

フライパンでパスタを茹でている写真

21のフライパンを洗わずに水400mlを入れ(塩は入れない)、沸騰したらパスタを半分に折って入れ、時々混ぜながら強火で表示時間通り茹でる(蓋なしで)。途中チーズを冷蔵庫から出し準備しておく。

フライパンにチーズとベーコンを入れた写真

3(水分が残っていたら火を強め飛ばしてから)手早くチーズを手でちぎって入れ、ベーコンとにんにくも戻し、菜箸で大きく円を描くように混ぜる。

完成したカルボナーラ

4チーズが溶けたら火を消し、混ぜておいた◎を加え、手早く絡める。余熱で混ぜ、馴染んだら完成。黒胡椒をたっぷりふって召し上がれ♪

コツ・ポイント

  • パスタは早ゆで以外のものを使ってください。太さは1.4mm、1.6mm、1.8mmどれでも同じ水分量で作れます。おすすめはディチェコの1.6mmですが、お好みでどうぞ♪
  • パスタを茹でていてお湯が足りなくなったら大さじ2~3ずつ足してください。逆にお湯が多く残ってしまうようなら、火を強めて水分を飛ばしながら茹でるようにしてください。残り1分時点では結構お湯が残っていますが、火を強め調整しながら茹でると時間がきた時には写真ぐらいの感じでちょうど良く茹で上がります。あまりお湯が残っていると水っぽくなりますが、写真くらいなら大丈夫です。茹であがったパスタ
  • 材料がシンプルな分、各材料の分量は大事です。ベーコン2枚だったり、塩少な目にすると味がボケます。(経験者は語る)

レシピについて

こんにちは!そくめしです。
来てくださりありがとうございます!

今日はワンポットパスタ、フライパン1つで作れるカルボナーラです。

これは超おすすめレシピです!!

フライパン1つで作れるので、パスタを別の大鍋で茹でたり、ザルを洗ったりする手間が省けて、とにかくラクです。

しかも、生クリームやコンソメや玉ねぎも不要で、卵も黄身だけでなく白身も全部使えます。

それでいて、とろっとろクリーミーで、めちゃくちゃ美味しいです!!

ワンポットパスタは、サイトオープン前から数か月かけて試作をしていたのですが、毎日食べていたら顔が丸くなってきてしまい(^^)、これはまずいと一旦保留にしていました。

最近コロナの影響で、ただでさえお疲れのところに、ご飯作りの負荷がかかっている方に、少しでもラクに作って頂ければと思い試作を再開し完成した次第です。

本当は2人分、3人分とかでも作りたいのですが、試作が間に合っておらず、とりあえず1人分だけでごめんなさい!

ラクちんでとっても美味しいので、宜しければぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう