タレが美味しい!簡単しらす丼
5分で作れる簡単しらす丼のレシピです。タレは醤油とみりんを1:0.5の比率で混ぜるだけ。シンプルですが、まろやかで風味が出るので、しらすにぴったりでとっても美味しいです。火を使わずにぱぱっと作れるので、忙しい時にもピッタリ。薬味をたっぷりのせて召し上がれ♪

材料(1人分)

ご飯
丼1杯分
釜揚げしらす
30gくらい
卵黄
1コ
◎醤油
大1
◎みりん
大1/2
刻みノリ
適量
ごま
適量
万能ネギ(大葉でも美味しい)
1~2本

作り方

しらすとたれとネギと黄身

下準◎はよく混ぜる(これがタレです)。ネギは小口切りに。卵は黄身を取り出す。

ご飯にノリをかけた写真

1丼に温かいご飯をよそって、ノリをまんべんなくのせる。

しらす丼にタレをかけている写真

21にしらすをドーナツ状にのせ、真ん中に卵黄をそっとのせたら、タレを全体にかける。

完成したしらす丼

3ネギやゴマを散らして完成。

コツ・ポイント

  • 薬味は複数が美味しいです。ネギと大葉両方も美味♪

レシピについて

こんにちは!そくめしです。
来てくださりありがとうございます。

このしらす丼は簡単でぱぱっと作れるので、忙しい時やお疲れの時にとってもおすすめのメニューです。

こだわったのはタレで、最初はごま油を入れてみたり色々試作をしてみたのですが、一番簡単で美味しかったのが醤油とみりんのみを使い、1:0.5で混ぜる配合でした。

醤油やめんつゆよりもまろやかで、しらすの風味が活き、最後まで美味しく食べられます。

火を使わず5分あれば作れるので、忙しい日の夜ご飯や、休日のお昼ご飯とかにもおすすめです。

よろしければぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう