鶏もも肉のにんにく味噌炒め
コクのあるにんにく味噌だれが激ウマ!鶏もも肉のにんにく味噌炒めです。調味料を全て混ぜたら鶏肉をもみ込み、フライパンで焼くだけで簡単!時間がある時は30分程冷蔵庫で置いておくと、お肉が柔らかく味も染み込みぐっと美味しくなります。※こちらのレシピは作り置きや下味冷凍が出来ます。詳細はコツ欄をご覧ください。

材料(2~3人分)

鶏もも肉
2枚
◎にんにく
1片
◎砂糖
大1
◎酒
大1
◎みりん
大2
◎味噌
大2
◎醤油
小1

作り方

混ぜ合わせたにんにく味噌だれ

1ボールに◎を全て入れてよく混ぜる。(にんにくはすりおろして入れてください)。

味噌だれでもみこんだ鶏肉

2鶏肉を一口大に切り、1のボールに全て入れて手でもみこむ。時間があればラップして30分程冷蔵庫に置いておくと、味が格段に美味しくなります。

味噌にんにく鶏肉をフライパンで焼いている写真

3フライパンを熱してサラダ油を薄くひき、鶏肉を全て入れる。皮目を下にしてこんがり焼け目がつくまで強めの中火で焼く。

焦げ目がついた鶏肉

4焼け目がついたらひっくり返して、火を弱めて蓋をする。やや強めの弱火で中までじっくり火を通す。

鶏もも肉から出ている水分

5中まで火が通ったら蓋をとる。水分や油分がかなり出ています。キッチンペーパーでとらずに、そのまま強火にして、木べら等で上下を返しながら水分を飛ばすように焼く。

完成した鶏モモ肉のにんにく味噌

6水分が減り、全体にとろっとしてきたらお肉に絡ませて完成。

コツ・ポイント

  • 【作り置き可】焼いてから清潔な保存容器に入れれば冷蔵庫で2~3日持ちます。レンジで温めてお召し上がりください。
  • 【下味冷凍可】お肉に下味をつけた状態(手順2の状態)で冷凍すれば、2~3週間もちます。下味をつける際は、直接手で肉にふれないよう、ジップロックや冷凍出来るポリ袋に調味料を入れ、お肉ともみ込むようにしてください。食べたい日の前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば自然解凍されてすぐに焼くことが出来るのでおすすめです。すぐに食べたい場合は、袋の外側を流水で流すと解凍が早まります。
  • お肉から出る水分に、漬けだれも染み出ているので、とらずに強火で水分をとばし、とろみがついたらお肉に絡ませるようにすることがポイントです。強火にしてから完成するまでは1分前後くらいかと思います。

レシピについて

こんにちは!
来てくださりありがとうございます。

今日の「鶏もも肉のにんにく味噌炒め」ですが、これはめちゃくちゃ美味しいのでおすすめのレシピです。

甘辛い味噌ダレににんにくのコクと香りが加わって、全てのバランスがばっちり作れたと思っています。

加えて、作り置きも出来ますし、下味冷凍も出来る!!

その為休日にまとめて作っておくことが出来る点が何よりのポイントです。

翌日でも翌々日でも美味しいので、1人暮らしの方もぜひレシピ通りまとめて作って頂くことをおすすめします。

作り置きしておけば、レンジでチンするだけでいいので本当にラクです。

下味冷凍する場合は、ジップロックの袋とか、食品用の冷凍出来るポリ袋がおすすめです。

袋の中に調味料を入れてもみ、さらに肉を入れてもみ、空気を抜けば完成。

前日に冷蔵庫に移しておけば焼くだけでいいので、とにかくラクです。

よろしければぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう